新築施工事例

《和洋折衷》「和」といえる和室の杉板によるごう組み天井仕上げによる匠の細工
平成23年6月 下関市 幡生宮の下の注文住宅

《和洋折衷》「和」といえる和室の杉板によるごう組み天井仕上げによる匠の細工。 玄関から土間への動線で天然石材による和風ならではの洗出し仕上げ。 「洋」といえるキッチン周りの目隠しともなる壁にオシャレなガラスブロックを使用。 アクセントで所々に見える杉壁板が目を引きます。 外観では、キューブ調なデザインと木目調のデザインで貼り分け、玄関ポーチ部分には、木格子でアクセントをつけました。

種別
一戸建て住宅
建物構造
木造2階建て洋瓦葺き/板金葺き
間取り
4LDK+書斎
敷地面積
154.23㎡(46.65坪)
建物面積
115.09㎡(34.81坪)